トルクリリーステクニックとは・・・

トルクリリース・テクニック(以下TRT)はカイロプラクティックの数あるテクニックの
中の一つです、普通カイロプラクティックと言えば骨や筋肉や関節の治療という
イメージがありますが、TRTは神経や脳をターゲットにしたテクニックです。

脳ははいつも良い刺激を求めています、良い刺激とは外からの情報です
たとえば美味しい物を食べたとか、美しい物を見たとか、楽しい事をしたとか
気持ちいい思いをしたとか、色々な刺激に対して脳は満足感を抱きます
刺激は脳に満足という報酬(ご褒美)を与え続けることによって正常に機能します

脳は刺激に対してドーパミンという脳内ホルモンが分泌される為に満足感を味わうこと
が出来ます、このメカニズムを「脳報酬系」と言います。遺伝子の欠陥などにより

脳がドーパミンを取り入れる事が出来ず「脳報酬系」が上手に機能しない場合があります
この状態を「脳報酬欠損症候群」と言います。脳が報酬(ご褒美を)をもらえないため
脳が誤作動を起こし、発達障害などの症状を引き起こします

全体の約3割の人が「報酬欠損症候群」になり易い因子を持っていることが分っています
TRTはこの「脳報酬系」を正常に働かせる事により症状を改善させる治療法です

トルクリリーステクニックを受けると・・・

トルクリリーステクニック(以下TRT)では、まずアキレス腱反射を使った神経学的検査で
サブラクセイション(神経の流れが変調を起こしているポイント)を見つけ出しそこに
インテグレーターと言う器具を使い周波数64Hzを伴った3次元的なベクトルの衝撃波を
打ち込みます。従来のカイロプラクティックのように骨や関節に対するものではなく
神経に直接働きかけます。

カイロプラクティック基本論理であるトーン(神経の緊張度)に基づくサブラクセイションを
解消することで、神経の調和を回復し、脳内神経伝達物質による正常な脳報酬連鎖反応を
促します、それにより、脳本来の機能を取り戻し発達障害などの症状が改善します

米国の研究機関によれば中毒症(仕事、食物、セックス、ギャンブリング、薬物 )
強迫性障害、潔癖症、自閉症、アスペルガー症候群、チック、トゥレット障害、抜毛症、
自傷行為、醜形恐怖、摂食障害、依存症、強迫スペクトラム障害 (OCSD)、学習障害
注意欠陥多動性障害(ADHD)、不安症、うつ症状などに大きな効果が認められています