画像の説明

アミノ酸療法

[アミノ酸療法が必要な理由]
発達障害の原因はドーパミンなどの神経伝達物質をうまく取り入れる事が出来ないために
発症することが判明していますが、アミノ酸を補給することにより、これを改善できる
ことが多数の研究で明らかになっていますのでアミノ酸療法トルクリリーステクニック
オリキュロセラピーと同様に必要なのです

以下の4種類のアミノ酸は唯一、脳や脊髄の硬膜に入り込んで脳に直接作用するアミノ酸
を厳選して配合しています

[4つのアミノ酸の働き]

フェニルアラニン

L-フェニルアラニン
気分を高め、自信とモチベーションを向上させ、エネルギーを増加し、注意力を維持して
痛みを軽減し、間接的に渇望を減少させ食欲を抑制す記憶と学習を助けることができます

D‐フェニルアラニン
エンケファリン分解酵素を阻害することにより、脳内報酬系で重要なエンケファリン量を
増やします、エンケファリンは脳、脊髄、副腎で作られる天然のモルヒネ様鎮痛物質です
痛みの予防に役立つだけでなく、喜びや幸福感といった感情を作り出しストレスを軽減し
モチベーションを維持しています。エンケファリン量の不足はアルコール依存症、離脱
症状、再発に関連していて、エンケファリン量の増加はアルコール摂取量を減少させます

L-トリプトファン

渇望を減らすセロトニンとリラックスした睡眠に関係するメラトニンの量を増やします
トリプトファン摂取量が不足していると、セロトニン量が低下し、うつ病、不安、
神経過敏、不眠を引き起こし疼痛閾値は低下します、結果として、アルコール/薬物乱用
炭水化物の過食、多動、怒り、暴力、性的乱交、コントロールできないギャンブルなどの
行動につながることがあります、トリプトファン摂取により自然なリラックス、精神安定
抗うつ、睡眠補助作用があります

L-チロシン

注意力を高めエネルギッシュであるために必要なアミノ酸です、脳内興奮性伝達物質
であるドーパミン・ノルアドレナリン量を増やします。甲状腺ホルモンの材料としても
重要です。身体的、精神的、感情的に落ち込んだ時はチロシンがぴったりです。

L-グルタミン

L-グルタミン
渇望を抑えるアミノ酸です、脳内のGABA量を増やし間接的にエンケファリン量も増やして
アルコール、コカインなど対象によらず渇望を減らし満足感を与えます

さらにアルコール、アスピリン、イブプロフェンなどによる小腸内壁のダメージ
(リーキーガット)を回復させるための燃料になります。また最も強力な解毒、抗酸化作用
をもつグルタチオンの前駆体でもあります

※これらのアミノ酸は空腹時(食事の1時間前又は2時間後)に水で飲むと最も効果的です。ミルクやジュースと一緒に飲んでは効果がありません。

アミノ酸サプリメント リカバリー

アミノ酸についての多数の研究がなされ発達障害の回復に明らかな効果が示されています
発達障害の症状は報酬センターに於ける神経伝達物質や酵素の機能異常です
今日までのアミノ酸の研究でストレスの低下、グルコースや神経伝達物質受容体の機能を
改善し、セロトニン、ドーパミン、エンケファリン、タウリン、GABA等の適切なレベルを
改善させられることが判明しています
(Staying Clean and Sober" Drs. Merlene and David Millerより)

☆アミノサプリメントによるダイエットは直接脳に働きかけ欲望を抑えます

☆4種類のアミノ酸は脳報酬系の正常な働き(生き生きとしたいい気分を得るための働き)に必要なものです。
画像の説明


一箱90包入り(一か月分)8640円
当院で購入できます!

アミノ酸療法 症例集

画像の説明

60代 女性

不眠、パニック障害
もっと詳しく

画像の説明

36歳 男性

断酒
もっと詳しく

画像の説明

7歳 男児

発達障害
もっと詳しく


画像の説明

40代 女性

パニック障害、痛み
もっと詳しく

画像の説明

40代 女性

パニック障害、動悸、不眠
もっと詳しく

画像の説明

80代 男性

物忘れ、もやもや感
もっと詳しく

症例集をもっと見たい方はコチラ