画像の説明

こんなことで悩んでいませんか?

画像の説明

[check]向精神薬での治療に不安を感じる

[check]副作用のない治療を受けたい

[check]海外での治療法を知りたい

[check]発達障害の根本原因が知りたい

[check]子供(自分)の将来が不安だ

・・・と思っているなら読み進めて下さい!

ご家族の方々へ

画像の説明

発達障害とは主に先天的な脳の機能障害が原因の発達
の遅れを言いますが近年、発達障害と呼ばれる児童は
40人学級で1クラスにつき2~3人いると言われ
しかもこの人数は増え続けています、
今では特に珍しいものでもなく
一般社会でも徐々に認知されてきています

現在、日本での発達障害の治療は心理療法、行動療法
薬物療法が一般的ですが米国では20年以上も前から
トルクリリーステクニックオリキュロセラピー
アミノ酸療法という自然な方法で、多くの子供達を
回復させています。

発達障害の原因は解明されつつあります

画像の説明

発達障害の原因は諸説あり遺伝子や染色体の異常,
体内環境異常などですが1990年米国テキサス大学の
Dr.ケネス・ブラムの研究によって発達障害・依存症
強迫性障害の人達の遺伝子を調べた結果
ドーパミンD2受容体の対立遺伝子」という遺伝子の
欠陥を発見しました

この遺伝子に欠陥のある人は脳がドーパミンをうまく
受け取ることが出来ず「脳報酬系」という回路が機能
しなくなり、発達障害、依存症、強迫性障害を
発症するということが解ってきました

また、発達障害、依存症、強迫性障害は同じ病気の
異なる症状だということが近年の研究で解りました
発達障害もADHD,学習障害、アスペルガー、自閉症
などに分類されますが原因は一緒と言われています

なぜ、薬による治療が危険なのでしょうか?

画像の説明

先にも述べたように、発達障害、依存症、強迫性障害
は共通した遺伝子の欠陥がありますので
ADDやADHDの人達は将来依存症になる可能性があります

現在日本ではADDやADHDの子供達に処方される薬は
アトモキセチンや塩酸メチルフェニデートなどですが
これらの成分はコカインに似ています

処方薬を飲んで症状が治まってもコカインに似た薬を
服用すれば将来、子供たちがアルコールやその他の
薬物乱用に陥る可能性が5.5倍であることが米国の
研究で分かっています


薬による副作用がない最新の治療方法

画像の説明

トルクリリーステクニック

ドーパミン分泌を正常化し
脳報酬連鎖を促します
もっと詳しく

画像の説明

オリキュロセラピー

乱れている脳の周波数を
検知して正常に戻します
もっと詳しく

画像の説明

アミノ酸療法

神経伝達の機能異常を
特定のアミノ酸が改善
もっと詳しく


まずは親子で無料体験してみよう!
画像の説明

無料体験施術のお知らせ

画像の説明

[check]小さい子供でも大丈夫なのか?

[check]痛くないのかな?

[check]どのくらい時間がかかるのか?

[check]アミノ酸サプリはどんな味なのか?

[check]いろいろ相談してみたい!

・・・と思っているなら
どんな施術か親子で体験してみませんか?
体験施術は随時受け付けています
体験費用は0円です!
お気軽に「発達障害の体験施術を受けたい」とTELにて
お申し込み下さい!
体験施術は放課後等デイサービスなどの事業者の方でも
受け付けています


画像の説明

☎03-3731-3605
に電話して下さい

「はい、グリーンです」と出ます

「発達障害の体験施術を受けたい」
とお伝え下さい

ご希望の日時をお伝え下さい
木曜日は定休日です

お名前をお伝え下さい
質問などありましたら、お気軽にどうぞ

蒲田のグリーン発達障害研究所

住 所:〒144-0052東京都大田区蒲田2丁目5-11アーバンハイツ梅屋敷1階 
アクセス: 京浜急行梅屋敷駅から徒歩3分 JR蒲田駅から徒歩15分

お問い合せ・ご予約 受付時間:10:00~19:00


03-3731-3605


定休日 木曜日

メールでのお問い合せ・ご予約はコチラ

京急梅屋敷駅
徒歩3分

a:4311 t:1 y:3